2018年度(平成30年度)

2018年度(平成30年度) · 26日 3月 2019
1時間目に、修了式を行いました。修了証を、5年生の代表児童に渡しました。そして、校長からは、1年間のがんばりと春休みは新しい学年への準備期間であることを話しました。生徒指導主任からは、全体へ春休みの過ごし方、新6年生には入学式準備での登校のことなどの話がありました。全員が元気に4月8日を笑顔で迎え、いいスタートをきることができることを願っています。1年間ホームページを見ていただきありがとうございました。ご意見などありましたら、学校へご連絡ください。 来年度も、よろしくお願いいたします。
2018年度(平成30年度) · 25日 3月 2019
最終日の今日の献立は、「麦ごはん、ポークカレー、海藻サラダ」です。  今年度最後の給食時間の放送では、「食事のあいさつ」についてお話ししました。  食前のあいさつ、「いただきます」には、食事ができることへの感謝の気持ちが込められています。私たちが生きていけるのは、食べ物になった動物や植物の命をいただいているからです。 食後のあいさつ、「ごちそうさま」には、食事ができあがるまでに関わった、たくさんの人への感謝の気持ちが込められています。食事は、食材を育てている人、運んで売る人、調理をする人など様々な人が関わっているおかげでできています。  食べ物から大切な命をいただいていることに感謝の気持ちを込めて、「いただきます」のあいさつを。  関わった人の大変さや思いを理解し、感謝の気持ちを込めて「ごちそうさま」のあいさつをしましょうね。  もちろん、食事のあいさつは給食の時だけではありません。おうちでも、お店でも、どんなときでも自然と口に出てくるようになるといいですね。  さて、今日が今年度最後の給食でした。毎日いろいろな表情で、しっかりと味わって食べてくれ、本当にありがとうございました。
2018年度(平成30年度) · 25日 3月 2019
今年度最後の地区児童会がありました。6年生が卒業したので、5年生以下の学年で行いました。今年度の反省をもとに、各班で登校時に集合する場所や時刻の話し合いを行いました。全員が揃って、安全に登校できるように各ご家庭でも確認していただけると助かります。
2018年度(平成30年度) · 22日 3月 2019
 今日の献立は、「わかめご飯、肉じゃが、香味和え、いちご」です。  今日の給食では、どの料理にも美祢市で取れた食材が入っています。では、今日の給食の中で、どの食材が美祢市で作られているか分かりますか?  まず、わかめご飯です。ご存知の通り、お米は美祢市産の「はるる」という品種を使っています。  肉じゃがには、厚保で作られたじゃがいもを使用しています。そして、香味和えには於福で作られたほうれん草を使用しています。  デザートのいちごは、美東町で作られたものです。今日の給食を通して、今、美祢市で作られている食材を知ってもらえたら嬉しいです。  さて、今年度の給食も月曜日が最後の1日となりました。学校給食に対し、たくさんのご理解をいただきありがとうございました。最終日は(もちろん!)カレーです。心を込めて作りたいと思います。
2018年度(平成30年度) · 20日 3月 2019
暖かな天候にも恵まれ、第49回卒業証書授与式が行われました。今まで全校を引っ張ってくれた6年生が、見事な態度で卒業しました。式では泣き出す在校生もあり、今までお世話になったことへの感謝の気持ちや寂しさを感じていたようでした。 18人の卒業生。今までありがとう。そして、中学校で一層の成長に期待しています。
2018年度(平成30年度) · 19日 3月 2019
今日の献立は、「ペンネアマトリチャーナ、小パン、オムレツ、春野菜のソテー、いちごジャム」です。  今日の副菜は、春野菜のソテーです。山口県でとれた春キャベツや、はなっこりーを使用しています。小学校最後の給食として、地場産物をしっかりと食べてほしいと思い、今日の献立に決めました。  6年生のみなさんにとって、6年間の学校給食はどのようなものだったでしょうか?伊佐調理場では、勉強や学校行事を一生懸命頑張っているみなさんの「心と体の栄養」になるように、愛情を込めて、みなさんの食べるべき食事のお手本となるように、美味しい給食作りに取り組んできました。  友達や先生方と過ごした給食時間が、楽しい思い出として心に残ってくれていたら嬉しいです。  いつも「給食美味しいです!」「今日の給食は何ですか?」と笑顔で声をかけてくれた6年生たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました(*^_^*)
2018年度(平成30年度) · 18日 3月 2019
今日の献立は、「麦ごはん、サバのみそ煮、ひじきの五目煮、ほうれん草のおひたし」です。  6年生が食べる給食も、今日を入れて残すところあと2日となりました。 今日の給食は、本当にベーシックな和食献立としました。 さて、みなさんは「まごわやさしい」という和食の合い言葉を知っていますか?これは、『ま:豆、ご:ごま等、わ:わかめ等、や:野菜、さ:魚、し:しいたけ等、い:いも類』といった、日本の伝統的な和食に使われる食品の頭文字をとって、覚えやすくしたものです。 今日の献立ではこの中でも「ま・わ・や・さ・い」を使用し、和食をしっかり体験してほしいと思い、この献立に決めました。  ぱっと見、子どもが苦手そうな献立ですが、伊佐の子はこういった献立が大好きです!素晴らしいことです。昼休みに教室を回りましたが、(体調が悪い子を除いて)みんな完食していました。
2018年度(平成30年度) · 15日 3月 2019
今日の給食は、「麦ごはん、けんちょう、かみかみサラダ、はっさく」です。 今日の主菜はけんちょうです。山口県の郷土料理であるけんちょうは、大根など旬の野菜と豆腐を炒めたものです。大鍋でたくさん作って作り置きをし、温め直すごとに味がなじんで美味しくなります。  郷土料理とは、人々の間で受け継がれ、地域に定着した料理のことを言います。そして、その地域で取れたものを使って作られるので、同じ料理でも地域によって具材が違うこともあります。 今日は美祢市ならではの食材、美東ごぼうを使ってけんちょうを作りました。
2018年度(平成30年度) · 14日 3月 2019
今日の献立は、「コッペパン、ビーフシチュー、マヨネーズ炒め、りんご」です。 今日はりんごについてクイズを出しました。まず、給食を見た2年生の女の子が、「今日のりんご何て言うの?皮が緑だよ!」と聞いてきました。「今日の放送でクイズを出すからよく聞いていてね。」と声をかけると、とても喜んでくれました。  さて、今書いた通り、今日の果物は皮が黄緑色をしていますが、『梨』ではなく『りんご』です。このりんごの品種は何でしょうか?  1,ふじ  2,ジョナゴールド  3,王林 正解は3番の王林です。「りんごの中の王様」という意味を込めて命名された、黄緑色の品種です。酸味が強いようみ見えますが、甘みが強く、さくっとした軽い食感が特徴です。今日は4年生の教室で一緒に給食を食べましたが、ある男の子が王林を食べながら、「なるほど。りんごの中の王様と言われるくらい甘いなぁ。」と納得したようにつぶやいていました。 ただ食べるだけでなく、知識を持って食べることでさらに食材に対して興味がわくのだなと感じる一日となりました。
2018年度(平成30年度) · 14日 3月 2019
 いいいお天気でしたので、今年度最後のRUNRUNタイムが行われました。まだ肌寒い中ですが、多くの子ども達は、上着も着ないで元気に走っていました。少し、インフルエンザの子が増えています。手洗い、換気、うがい等に気をつけ今年度の最後を元気に過ごしてほしいと思います。

さらに表示する