22日 9月 2018
 子どもたちが練習の成果をしっかりと発揮して、最後まで頑張る姿を見せてくれた立派な運動会でした。 来場いただいた皆様からの温かいご声援で、子どもたちの頑張りがまた一歩パワーアップできたように思います。  保護者の皆様には準備や駐車場の管理、片付けまで、率先して手伝っていただき大変助かりました。  本当にありがとうございました 
21日 9月 2018
 あいにくの天気なので、運動場やテント等の準備はできませんでしたが、体育館の掃除をしたり道具を体育館の横に出したりしました。  明日は、天気が回復することを信じています。子どもたちが一生懸命に練習を頑張った成果を見ていただけたらと思います。お誘いあわせのうえ、ご来校ください。
20日 9月 2018
 今日の献立は、「豆乳パン、ハンバーグラタトゥイユ、ポトフ、はちみつレモンゼリー」です。  伊佐ブルーベリーガーデンで作られている、国産のパプリカをハンバーグの上にたっぷりとかけました。 ラタトゥイユは、野菜とトマトがしっかりとなじむと更に美味しくなります。カレーのように、2日目も美味しい料理です。
19日 9月 2018
今日の献立は、「わかめうどん、かやくご飯、のり和え」です。 毎月19日は「食育(しょくい(1)く(9))の日」です。 今日の食育豆知識は、わかめうどんの「うどん」についてです。学校給食で使用しているうどんは山口県産の小麦を100%使用しています。 また、その小麦を使ってうどんを作っている企業も山口県の企業です。すなわち、「山口県の、山口県民(小麦の生産者・うどんの生産者)による、山口県民(このうどんを食べるみんな)のためのうどん」ということですね。 学校給食では、「地産地消」を進めています。山口県でとれたもの・作られたものを、山口県で食べていきたいですね。
19日 9月 2018
 昨日は、5年生が家庭科でお茶を入れる学習を行いました。昨日までに、お茶の入れ方を学習しており、いよいよ実践だったようです。  私は見に行くことができませんでしたが、どの子も真剣に楽しんで取り組んでいたそうです。運動会で疲れた午後ですから、少しリラックスもできたことでしょう。
18日 9月 2018
今日の献立は「コッペパン・チョッピーノスープ・じゃがいものソテー・ヨーグルト」です。  今日の副菜は、チョッピーノスープでした。イタリア系アメリカ料理といわれ、その日にとれた魚介類を使って作られます。チョッピーノという名前は、「刻む」「刻まれた」を意味するチュッピン(ciuppin)に由来しています。  今日は、白身魚のタラ・エビ・あさり・いかを使っています。いつものトマトスープとひと味違う香りは、チリパウダーを使っているからです。  魚介・チリパウダーの香りが苦手な子もちらほら見られ、苦戦する様子も見られました。  話を聞くと「魚介系が苦手だから、シーフードカレーも嫌い!」と。魚介系の旨みがいつか伝わると良いな…と、願いを込めて給食でも時々提供しようと思います。
14日 9月 2018
今日の献立は「キムチチャーハン、肉団子スープ、春雨サラダ」です。  今日の主食はキムチチャーハンです。7月には台風のため、学校がお休みとなり、食べることができませんでした。しかし、やっと今日、キムチチャーハンを出すことができました。  さて、このキムチですが、納豆やヨーグルトの仲間だと知っていましたか?キムチも、納豆も、ヨーグルトも、発酵という過程を経て作られる「発酵食品」です。発酵することでできる「乳酸菌」という菌が、体の調子を整えるお手伝いをしてくれます。  明日から3連休です。運動会に向けてしっかり体を休めましょう。
14日 9月 2018
 今日は、運動場にラインを引いたものの雨が降り始め、体育館の練習となりました。全校練習と上学年・下学年の練習で、子どもたちは2時間の練習を行いました。  今年は、基本的に保護者席に向かって演技を行います。リレーや徒競走のゴールも保護者席側となります。開閉開式は国旗掲揚などの関係で校舎側を向きます。また、障害走は、片側のカーブ側の保護者席の前も通るように、校舎側をゴールとします。演技する場所(途中で隊形変化もあります)やゴールについては、学級だよりを見たりお子様に聴いていただいたりして、ご確認をされてください。
13日 9月 2018
今日の献立は「コッペパン、白身魚のミラノ風フライ、ラビオリスープ、マセドアンサラダ」です。  ミラノ風フライは、パン粉に粉チーズとパセリを混ぜ、白身魚にまぶしてあげました。パン粉がもう少し細かいともっと出来映えが良かったかなと思いました(>_<) ラビオリは、パスタ生地がもちもちとしていて美味しかったです。
12日 9月 2018
今日の献立は、「麦ご飯・豚肉とナスのピリ辛炒め、根越豆腐のすまし汁、ぶどう」です。  今日のデザートは、伊佐町河原にある阿川果樹園さんで減農薬で育てられた安心で美味しい地元のぶどうです。いろんな品種のぶどうを作っておられるので、今一番美味しい品種を持ってきていただきました。 そこで届いた今日のぶどうは、「ピオーネ」という品種です。ピオーネは巨峰の血を受け継ぎ、色は濃い紫色をしています。粒は大きくて食べ応えもあります。甘みもさわやかでマスカットのような風味があるのが特徴です。  ぶどうはとても甘くて、それを食べた子ども達の顔が次々と笑顔になっていきました。(*^^*)

さらに表示する